Noticias desde Colombia

コロンビアを中心にラテンアメリカの政治・経済・社会情勢Newsをお伝えします!

コロンビア 経済

【経済】コロンビア政府、国営航空会社のSatenaに40兆ペソの公的資金投入へ

コロンビアのイヴァン・ドゥケ大統領は、11/27(金)夕方のテレビ「予防と行動」内で、国営航空会社のSatena社に40兆ペソの公的資金注入を発表した。

大統領は「今年はコロンビアの航空会社にとってとても厳しい一年になっている。国営航空会社であるSatena社のオペレーションと機能を保証するために公的資金を注入するように国防省と財務省に指示を出した」としました。

さらに、「Satena社はコロンビアの象徴的な航空会社であり、その資源は市場の不正をただすため、101年の歴史を誇るコロンビア空軍の一部として国内各所を空路で繋ぐため」と付け加えた。

コロンビア空軍所属で、Satena社社長のルイス・カルロス・コルドバ准将は「Satena社はコロンビアの戦略的資産であり、92の全航空ルートのうち、82のルートは、コロンビア人が国内で最も重要な中心的地域と繋がることのできる社会的なルートです。今回の資本注入によって、国内の遠隔地で経済的な価格でサービスを提供し、中長期的には、就航ルートのカバー地域を拡大することができる」と述べました。

Satena社は商業便の運用をしており、1962年4月12日に設立された国営航空会社です。コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月から8月まで就航を取りやめていましたが、9月から段階的に再開を始めました。今年は商業便だけでなく、遠隔地域の旅客運送も行っています。

【出典:El Espectador紙 11/28】

↓↓そのほかのコロンビア情報は下記URLをクリック!

↓↓ コロンビア・南米関連のおすすめ本です!


Follow me!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP