Noticias desde Colombia

コロンビアを中心にラテンアメリカの政治・経済・社会情勢Newsをお伝えします!

コロンビア ニュース 社会

【社会】ルフトハンザ、コロンビアへの就航再開へ

ルフトハンザドイツ航空は、12/3(木)より、PCR検査付きで、フランクフルト-ボゴタ便の就航を再開すると発表した

就航再開は「月曜、木曜、土曜」でエアバス340-300の279人乗り。

ルフトハンザドイツ航空のCEOは、「コロンビアへ、最高レベルのバイオセキュリティの下で就航再開することは喜ばしいことです。私たちのコロナ対策は世界で最も万全な航空会社であり、コロンビアの旅行者は安全なキャビンと最高のサービスを享受できます」と、コロンビア、エクアドル、ペルー、ベネズエラ向けメッセージの中で語りました。

同航空会社は、フランクフルト発の利用者には、PCR検査が受けられるようなオプションを提供することとしています。ルフトハンザはPCR検査のためにCentogene社と提携しており、同社のPCR検査オプションを利用したい場合は、事前にwww.centogene.com/coronaにアクセスし、テストセンターに出向くだけで検査が受けられるとしています。

ボゴタ発の利用者には、SynlabでのPCR検査に、10%の割引が提供されます。PCR検査は、エルドラド空港のSynlab検査室、及びコロンビアにある150ヵ所以上あるSynlabで行います。テスト結果は、通常PCRの場合は24時間、高速PCRの場合は2時間で結果が出ます。このPCRの結果はドイツとコロンビア当局の認証済です。

【出典:El Tiempo紙 11/27】

↓↓そのほかのコロンビア情報は下記URLをクリック!

↓↓ コロンビア・南米関連のおすすめ本です!


Follow me!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP