Noticias desde Colombia

コロンビアを中心にラテンアメリカの政治・経済・社会情勢Newsをお伝えします!

コロンビア ニュース 政治

【政治】ローマ教皇、ラテンアメリカに27台の人工呼吸器を寄付

ローマ教皇庁は、フランシスコ教皇が27台の人工呼吸器をラテンアメリカ各国の医療リソースが不足する国へ寄付する、と発表しました。

今回の寄付は、感染が拡大する中南米各国のカトリック対象になり、そのうちコロンビアには3台が寄付されるとのことです。

コロンビアのドゥケ大統領は、ローマ教皇庁の3台に加え、700台の人工呼吸器もコロンビア政府が調達予定と発表しました。

コロンビア政府は、現在までに322台を調達・配布を完了し、各地の医療施設に送付されたとしました。加えて、今週日曜日(6/28)までに上記調達予定の700台の人工呼吸器も全国の医療施設に配布を完了するとしました。

これによりコロンビア各地のICUの数が1,000ヵ所まで拡充され、これはオランダがCOVID-19発生時に保有していたICU数よりも多いことになる、としました。

今回のローマ教皇庁の寄付のうち、多くの台数があてがわれたのは、ブラジル・ベネズエラ・ハイチとなっています。

他にも、フランシスコ教皇は、17,000人の感染者と479人以上の死者が出ているホンジュラスに3台、212,000人の感染者と26,000人以上の死者が出たメキシコに3台を寄付しました。
さらに、ボリビア・ドミニカ共和国・エクアドルに2台を寄付しました。

3月にもローマ教皇庁は、イタリアに30台の人工呼吸器の寄付を行なったほか、ヨーロッパ各国にも寄付を行なっていました。

【出典:Semana

※ローマ教皇庁の寄付は当然ながら、ローマ・カトリックが浸透している国々で行われているものです。COVID-19に対する純粋な寄付のみならず、ラテンアメリカ各国に対する教会権威の醸成(プロパガンダ)という政治的側面も含まれる記事のため、「政治カテゴリ」に分類しました。


↓↓そのほかのコロンビア情報は下記URLをクリック!

↓↓ コロンビア・南米関連のおすすめ本です!


Follow me!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP